胸を大きくするマッサージにも色々あり

胸を大きくするには、マッサージも有効です。

胸は胸筋・脂肪・乳腺によって構成されているのですが、乳腺が育てば、乳腺をおおっている脂肪が増えてきます。また、マッサージで血流促進すれば胸に張り感がプラスできるのです。

胸を大きくするに有効なマッサージには、以下のようなものがあります。

[プレマッサージ]
乳首のまわりや乳輪をつまむようにして刺激を与えます。
20回前後行うと良いでしょう。

[バスタイムのマッサージ]
オイルやせっけんを手にとって、手が滑りやすくなるようにします。

まず、右胸を右手でホールドし、左手を右胸の上に置きます。右手の掌で胸を押し上げ、左手で胸を押し下げる運動を、リズムよく繰り返しましょう。

その後、脇から胸の中心に向かって優しくマッサージします。これを20回ほど繰り返し、反対の胸も同様の手順で行います。

[脇のマッサージ]
左手をしっかり開き、右胸の脇の下から胸の中心にかけてをマッサージしていきます。反対側も同じように行いましょう。

[背中の肉を集めるマッサージ]
両脇の下からアンダーバストにかけて、背中と脇の肉をマッサージしながら胸の中心に集めるイメージで行います。

[お腹の肉を集めるマッサージ]
お腹周辺の肉をバストの方向に寄せ集めるイメージで、上向きにマッサージしていきます。

[デコルテからバストにかけてのマッサー
右の掌を左胸の鎖骨の下に置くようにして、「左(外側)→胸の真ん中(内側)」という流れでマッサージします。

その後、左の脇の上からアンダーバストにかけて、斜めになでおろす感覚でリンパマッサージしましょう。こちらも左右両方行っていきます。

力を入れ過ぎると跡がついたり、筋繊維を傷つけるので、気持ち良い程度の刺激で行いましょう。毎日継続して続ければ女性ホルモンの分泌が促進され、乳腺が刺激されるのでバストに張り感がプラスされるのを気が付いたら実感できるはずです。

良く、「彼氏に胸を揉まれると胸を大きくするする」といいますが、これはマッサージと基本的には同じ。張りのある美しいバストを目指し、マッサージを続けて行きましょう。

Filed under: バストアップ — 12:01:00