皮膚科や漢方から考える手汗の改善法

手汗を何とかしたい方は、自分で出来る何らかの対策をとっといる方もいるでしょうが、なかなか改善が見られない場合は思い切って皮膚科に行ってみましょう。

皆さん、色んな悩みがありますし、医師や看護師の方は毎日そんな方の対応しているわけですから、恥ずかしがらなくても大丈夫ですよ!

手汗に悩む人に一般的に処方されるお薬は、塩化アルミニウムを主成分とした制汗剤です。

塩化アルミニウムは汗腺の働きを抑える働きがあるため、手汗をかかないように予防出来るのですが、効果には個人差があるようです。市販されている商品もあるのですが、皮膚科で処方してもらうお薬の方が濃度が高く、効き目が高いと言われています。

その他手汗に効果のある漢方薬も、症状に合わせていくつかの種類があります。漢方専門店で、詳しく聞いて、自分の症状に合った物を選んで貰いましょう。

漢方薬を使用するときの注意点は、漢方薬は安全な物という思い込みをやめる事です。確かに、漢方薬は自然な物で科学的なものは一切使っていません。

しかし、イメージだけで、漢方薬は穏やかな効果があると思ってはいけません。量や用法を守った飲み方をするようにしましょう。

【関連ページ】
手汗に効くおすすめの漢方薬を紹介
手汗に効く漢方薬とその特徴や効果について解説しているページ。

Filed under: 身体の悩み — 10:17:00