ストレートネックを発症する原因をチェックしてみよう

ストレートネックの原因は何でしょうか。これは先天性の病気ではありません。

おもに、現代社会の生活習慣から来る症状です。特に、長時間のデスクワークなどで、パソコンの前に座るという姿勢がストレートネックを引き起こします。

その他、柔道などのスポーツ障害も要因にあげられます。スポーツをしているときに首に強い衝撃を受けたり、また、事故などでも同じような障害を抱えることがあります。

頸椎が正常な角度で湾曲している場合、頭の重みはしっかり支えられ、適度に分散していますが、ストレートネックになると、頭部は先方に移動しますので、頭を支えるために、首の筋肉が酷使されるのです。

頸椎が真っすぐになればなるほど、直接頸椎に負担がかかることになります。その結果、首のコリや痛み、それに伴った頭痛などが発症します。

症状がひどい場合は、三半規管のバランスが崩れ、吐き気やふらつき、時には自律神経失調症やうつ状態なども生じます。このような症状に悩んでいる人は、ストレートネックを疑うといいかもしれません、

一度、レントゲンをとって診察されることをお勧めします。

【参考にさせて頂いたページ】
現代人になりやすいストレートネックの原因とは?
あなたももしかするとストレートネックかもしてませんよ。色々な原因があります。

Filed under: 首の悩み — 17:27:00