むずむず脚症候群の治療法について

むずむず脚症候群の原因は、まだはっきりと分かっていません。今、考えられているのはドーパミンが減少することなどです。ですから、むずむず脚症候群の治療法としては、ドーパミンの分泌を促す薬、あるいはドーパミンに似た成分でドーパミンを補うという方法が取られています。

しかし、いきなりこのような薬を試すのではなく、日常生活でも出来る治療方法もあります。まず、そこから始めてみましょう。

むずむず脚症候群はカフェイン、アルコール、タバコの吸い過ぎなどでその症状が誘発される場合があります。睡眠を妨げるカフェインや睡眠を浅くさせるアルコールは、日常生活において取り過ぎず控えるよう注意したほうが良いでしょう。

また適度の運動や脚のマッサージなどは、硬くなっている筋肉をほぐす効果があります。これはむずむず脚症候群の改善になります。

股関節のストレッチを意識してラジオ体操などをすると手軽に続けられて良いようです。安静は、ここでも効果があります。運動の後など時間のある時には、リラックスして体を休ませるようにしましょう。

漢方薬による治療というのもあります。この場合は必ず漢方薬の専門店で、専門の薬剤師に相談して試してみましょう。

漢方薬は、副作用もあり意外と強い薬が多いので、間違った漢方薬を飲まないように気を付ける必要があるのです。また、サプリメントなども効果があると言われてますが、これもまだよく分かっていません。

こういったむずむず脚症候群の治療で改善されない場合には、専門医に診てもらうのが一番良いです。

病院でも、むずむず脚症候群だという事が分からない場合もあるそうです。出来るだけ専門医のいる病院を探しましょう。病院での治療が加わりますと、むずむず脚症候群もより顕著に改善されていくと思います。

【おすすめサイト】
むずむず脚症候群の治療法が詳しく紹介しているサイト
自分に合った治療法をお探しの方は一度チェックしてみては?

Filed under: 身体の悩み — 11:45:00