クルクミンのサプリメント使用での過剰摂取に注意

肝臓をはじめ、神経、循環器、皮膚などの疾患に効果のあるクルクミンですが、過剰摂取による副作用などはないのでしょうか。これはとっても気になるところですよね。

食事から摂取できる程度の量ならば問題ありません。

これはどういうことかと申しますと、クルクミンは、食事からは、ごく少量しか吸収されません。クルクミンを含む料理を大量に食しても、体に必要のない分は、老廃物として体外に排泄されますので心配はありません。

しかし、サプリメントなどによるクルクミンの過剰摂取により、肝臓に大きな負担がかかったり、発がん性を高めてしまうということがわかっています。そのため、アルコールの大量摂取による疾患を取り除きたい一心で、クルクミンを含むサプリメントなどを過剰に摂取するのは非常に危険なことなのです。

クルクミンを含むサプリメントを使用する場合は、かならず決められた用量を守って下さい。

クルクミンに限らず、ひとつの物質を大量に、過剰に摂取するのは何かしらの弊害がついてまわるといっても過言ではないでしょう。クルクミンは、せっかく体への効果が期待出来る成分ですから、上手に摂取して健康に役立てたいですよね。

内臓疾患のある方や、妊娠中の方などはあらかじめ医師に相談することが望ましいでしょう。

とくにC型肝炎の方はクルクミンの摂取は控えましょう。クルクミンに含まれる鉄分が、C型肝炎の方の体へ大きな負担を与えてしまいます。

サプリメント選びの方法は? >> クルクミンサプリ選びで押えておきたいポイント

Filed under: 成分・栄養素 — 5:48:00